ハイドロコロン(腸洗浄)
ホーム  >  ハイドロコロン(腸洗浄)

腸内環境を整え、体内から健康をサポートします。

イメージハイドロコロン(腸内洗浄)とは薬品等の化学物質を使用せず、濾過フィルターを介した安全な殺菌温水を腸まで送り、腸壁に停滞する宿便や老廃物を温泉水にて排出・除去する療法です。
腸内をクリーンに保ち、腸内細菌のバランスを整え腸本来の働きを取り戻すことで単なる便秘解消のみではなく内面からの美容と健康・体全体の細胞の活性化に繋がる役目も果たします。

現代人の大腸は…

大腸は生活習慣、食事、飲み物、ストレス、薬品(下剤・抗生物質)不適切なダイエットなどの影響を常に受けています。
その結果、大腸の機能低下や腸内環境の悪化が起こった場合は、様々な問題を間接的・直接的に起こすことに繋がります。
 腸内に生存する善玉菌、悪玉菌、日和見菌(普段はおとなしいが、疲労・体調不良の際に悪玉菌とともに悪さをします)が先に述べました食事・ストレス・薬品などの影響により変化します。
すなわち腸内フローラの状態が変化し、悪玉菌が腸内で優位になると便秘・大腸ガンのリスクが高まります。
 また腸で作られた物質が大腸粘膜の豊富な血管から血液中に溶けて全身に運ばれるため汚れた腸で作られた有害物質は口臭や肌荒れ・くすみの原因になるのです。

腸イラスト

このような方におすすめです

  • 便秘・下痢の改善

大量の温水で大腸に直接刺激を与えるので動きの鈍い腸の働きを活性化。腸の中にこびりついた老廃物や宿便を除去し内臓への負担が改善されます。
またハイドロコロン中のマッサージにより溜まったガスの排出、腹部・腰部の不快感解消。
下剤の常用により硬くなった内壁の柔軟性を取り戻す手助けとなります。増えすぎた悪玉菌も洗い流すので善玉菌が育ちやすい環境に改善される効果も見込まれます。

  • 肌荒れ・くすみの改善

新陳代謝が改善するので、肌荒れ・シミ・ニキビ等の肌トラブルの改善しエイジングケアの手助けとなります。

  • 疲労回復、体質・体調改善

便秘・宿便と深く関わるといわれる大腸ガン・乳がんの発生率の下げる手助けに。

  • 体重コントロール

食事量の制限により起こる便秘の改善・ダイエットにもより効果的に。

当院の腸内洗浄の特徴
1.完全個室の落ち着いた空間

お一人おひとりの状態に合わせてリラックスしてセラピーを行っていただくために当院では、お手洗い付きのハイドロコロン専用室を完備しております。

2.セラピストによるグランデ腸トレメソッドの指導

腸内洗浄後、腸の活動を良い状態に保つためには腹筋をはじめとした体幹の筋肉の適切に活動し正しい姿勢であると言うことが大切です。
当院では理学療法士が腸の活動を良くするための姿勢改善メソッドをお伝えします。

ハイドロコロンの診療手順
1.診断(カウンセリング)

医師が患者様に病歴や生活習慣をお聞きします。また体重測定や一般診療を行いハイドロコロンの適応の是非を判断します。また診断時の精度を高めるためにCT撮影による診断をお勧めしています。

2.腹部マッサージ

専用ガウンに着替えていただき仰向け寝で腸全体をマッサージします。

3.スペキュラの挿入

患者さんはベッドに左側を下にして横になり、右膝を胸の方へ曲げるシムズ体位をとえります。
専用スペキュラに潤滑剤を塗り直腸に約5cm〜6cm挿入します。
次に排水ホースをスペキュラに取り付け再び仰向け姿勢になります。

4.腸内へ注水〜洗浄

直腸から注入された37度前後の微温水は大腸全体に流れ込みます。
流量は機械によりコントロールされており、1サイクル5分程度となっています。

5.腸内の洗浄〜排水

直腸に送り込まれた水は腸の中の老廃物と一緒に排水ホースから排出されます。
この注水〜洗浄〜排水のサイクルを5〜6回繰り返し腸を洗浄します。

6.腸内洗浄の終了

最後にトイレで残りの水と便を排出します。体重をチェックしセラピー前と比較します。

ハイドロコロンセラピー禁忌疾患

下記の病歴がある方は病状により、セラピーを受けられません。
  • 高血圧
  • 動脈瘤
  • 心不全(水分制限をしている方)
  • 重度の痔(腫れ、炎症、感染あり)
  • 肝硬変、肝癌
  • 腸切除
  • 大腸癌
  • 腎不全
  • 重度の貧血
  • 呼吸不全
  • 妊娠中の方
  • 拒食症
  • 鼠径ヘルニア
  • 切れ痔、痔核 など
1回
19,400円(税込)
3回
52,000円(税込)
PAGETOP