男性のED・薄毛治療
ホーム  >  男性のED・薄毛治療

男性更年期治療をいたしております。

男性も、女性と同じように年齢を重ねるにつれて性ホルモン(テストステロン)が低下し、それによる更年期障害(LOH症候群)が起きます。40~50代と、70代以降の2つのピークがあります。
1)性欲の低下、勃起障害 2)無気力 3)不眠 4)不安感 5)集中力低下といった症状が特徴です。
「芦屋グランデクリニック」では、男性ホルモン値などの血液検査、自覚症状などの質問などから男性更年期障害の有無を診断し、その結果にもとづいて、内服治療のほか、男性ホルモンを注射し正常値に近づける男性ホルモン補充療法などをおこないます。

男性更年期治療の内容

問診、身体測定、バイタルサインチェック、カウンセリング、診察、血液検査、性ホルモン(遊離テストステロン)、PSA(前立腺がんのチェック)。骨盤CT検査(前立腺がんのチェック)。
以上を行い、前立腺疾患や脂質代謝異常が無い事を確認し、その後、ご本人のご希望や症状に見合った適切な治療を下記から選びます。
漢方薬治療、男性ホルモン補充療法、ED治療※ (シアリス、レビトラ、バイアグラ) ※ED治療薬は、シアリス、レビトラ 、バイアグラ などありますが、効果が続く時間や、アルコール・食事の影響を受けやすいかどうか、糖尿病合併のEDにも有効かどうかなどを勘案して薬剤を選択いたします。初回は投薬前にカウンセリング・診察を行い、ご希望や体質に合ったお薬を処方いたします。 2回目以降は、特に問題がなければ、お薬のみ処方します。何かありましたら診察します、またいつでもお気軽にご相談ください。

最新の毛髪再生治療!BENEV(べネブ)スタンプ療法

薄毛の原因は様々ですが、主にストレスやバランスの悪い食生活、男性ホルモンによるものと言われていますが、いずれにしても「成長因子」が不足し、髪の毛の成長が止まってしまうことが原因の根幹にあります。
この「成長因子」が不足することで、毛髪成長シグナルが止まってしまいます。これによって毛髪の成長や再生も止まり、薄毛が進行してしまうのです。

早めのチェックで、AGAの進行を予防

このまま放っておくと将来自分の髪の毛はどうなってしまうのか? AGAは進行性のため、早めにご自身の病状を知っておく必要があります。現在あまりAGAが進行していない方も、将来の脱毛進行度が判定できますので、ぜひお早めに検査を受けることをおすすめします。
検査方法は、あなたの毛髪を5~10本採取、専門機関であなたの毛髪を分析、約1ヶ月後、検査結果をお知らせします。

ベネブスタンプ療法は効果が早い!!
治療頻度
1週間に1回(1クール2ヶ月)
1クールの回数
8回
金額
1回 82,300円+5,400円(スタンプ代)
8回(1クール) 658,300円
 9回以降 41,200円
効果の実感
治療開始後3ヶ月で実感
メンテナンス
6ヶ月に1度

症例写真

PAGETOP